アーカイブ

講演会「子どもへの虐待・いじめ なぜこんなに増えるの?」

子だもたちが育つ地域ってどうあるべきか考えてみよう!

坪井節子氏が語る子どもの今を聴講しました

今、子どもたちの中で何が起きているのか、子どもたちは何を言いたいのか… 
今回は、最前線に立たれて活動なされている立場から子どもの今を語っていただきました。

諏訪からも関係者が11名参加しました。
シェルターの役割と子どもたちの話を主に聞きいた中で
シェルターの必要性を一層感じました。

熱心にメモを取りながら聴いている様子です
アーカイブ

 

  • 日時:平成31年2月24日(日) 13:00〜15:00
  • 場所:「ひとまちげんき・健康プラザうえだ」

    上田市中央6-5-39 TEL 0268-23-8244

  • 内容:講演会 坪井節子氏(弁護士)
  • アーカイブ

    1953年生まれ。弁護士として、いじめ、少年犯罪、虐待などに苦しむ子どもたちの相談、救済活動に携わっています。2004年社会福祉法人「カリヨン子どもセンター」の理事長として、十代の子どものためのシェルターや自立援助ホームを運営。毎年、東京弁護士会の弁護士と子どもで創る芝居を行なっています。

  • 対象:大人
  • 参加費:無料
  • <問い合わせ>
      長野県チャイルドライン推進協議会事務局 チャイルドラインすわ TEL:0266-58-3494
              チャイルドラインながの 090-9667-0874
              チャイルドラインうえだ 090-3565-7086
              チャイルドライン佐久  090-3043-9524

    トップへ戻る